SMART CELL FACTORY事業

製品情報 >SMART CELL FACTORY事業 > 自動ティーチングシステム

①ツールの選択

②エッジの選択・パス作成

③動作シュミレーション

④ロボットプログラム自動作成

1.パス作成対象図形要素

①エッジ
②複合カーブ
③面
④面上の点
⑤点
⑥面上(複数可)の折り返しパス(下図)

2.モーション設定・表示設定・TCP設定機能

①到達点チェック
②特異点チェック
③ジョイント制限チェック
④干渉チェック
⑤パスベクトル表示
⑥パス軌跡表示
⑦到達可不可・ジョイント制限違反表示
⑧TCPを特定の位置・姿勢に変更できます。

3.パス編集機能

①パスポイントの追加・編集・削除
②パスポイントの位置・姿勢(一部または全体)を微調整
③侵入(離れ)機能:ポイント上の侵入(離れ)ポイント追加
④着地・浮上機能:パスの開始点・終了点を追加する
⑤スペースポイント:2つのパスを自動でつなぐパス作成

4.パス出力機能

①作成されたロボットパスを、対象ロボット(メーカー)の言語でロボットプログラムに自動作成する。
②ロボットの移動モード(低速、高速)を設定する。

5.キャリブレーション機能

モデルで作成した座標系をロボット実機の座標系に合わせる。

項目 説明
OS windows7、windows8、windows10、64bit 構成のみ
CPU CPU 2GB 以上
メモリ windows7 4GB以上、windows8 windows10 8GB以上
ハードディスク空き容量 2GB以上
必要ソフトウェア SolidWorks2014以上

SMART CELL FACTORY事業

製品情報

Copyright(C) HAGA ELECTRIC Ltd. All Rights Reserved.  
pagetop